Start Up

右)Dieter Rams
左)Vitsoe・社長のMark Adams

shadow blogのスタート、記念すべき第1回に取り上げようと考えたのはあのDieter Ramsの「Less but Better」展示会について。
彼の来日に絡めていくつかの雑誌の取材通訳を当社で行いました。 Dieterに会うのはこれが2回目なのですが、通訳をしていて彼のプロダクトデザインや現代のプロダクトデザインから都市のデザインについての考えを知ることが出来たことは個人的にも幸運だなと思いました。


府中市美術館でのこの展示はデザインに関わる仕事の方には必見です。
7月20日までなので是非足を運んで下さい。
中でも唯一現行モデルとなるVitsoeの棚はグッときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です